建設事業・特殊洗浄事業

【株式会社九建、フランチャイズ事業開始】「カビとり隊」フランチャイズ1号店が鹿児島県にオープン

株式会社九建(本社:宮崎県宮崎市、代表取締役 山本貞輝)は、「カビとり隊」フランチャイズ事業(
以下、FC)を開始し、2020年12月、ダイヤテック株式会社(鹿児島県鹿児島市、取締役社長 釜付裕二
)とFC契約を締結しました。4月14日、FC一号店として「カビとり隊 鹿児島店」をオープン予定となっ
ております。

株式会社九建は、土木工事業、舗装工事業、解体工事業等を展開していましたが、平成28年に特殊分解
洗浄事業に進出。従来の高圧洗浄とは全く異なる新たなビジネスモデルとして、右肩上がりの成長を続け、
令和元年には宮崎県の未来成長企業認定。令和2年には国土交通省の新技術認定制度「NETIS」に登録され
、注目を集めています。

■特殊分解洗浄とは

カビを根元(菌核)まで除菌・分解することで素材を傷めず、効果(安全や美観)を持続させる工法です。
従来の洗浄は、高圧洗浄により一旦は綺麗になりますが、カビが胞子を出して汚れを吸着させ、雨季ですと
数カ月で元に戻るのが現状です。

特殊分解洗浄は、見た目を綺麗にするだけだと思われがちですが、雨で濡れるとすべりやすく危険な状態へ
と変貌する路面での転倒事故の防止にも繋がる安全な工法です。独自の除菌分解洗浄剤でカビを菌核まで死
滅させることにより、長期的に美観を持続させると共に利用者のすべり転倒に伴う安全対策に絶大な効果を
発揮します。

(厚生労働省の人口実態調査による2019年度のデータでは、交通事故死亡者数4,729人に対し、転倒・
転落の死亡者数は9,580人となっています。転倒事故等により死亡に至らないまでも、年間約10万人の方
が寝たきりの生活になっています。)

■FC一号店「カビとり隊 鹿児島店」概要

・会社名: ダイヤテック株式会社 (太陽光発電設備・住宅設備の販売・メンテナンス事業等を展開する
株式会社NEOのグループ会社)

・所在地: 鹿児島市新栄町24番11号

・事業内容: 管工事、水道施設工事、鋼構造物工事、土木工事

・代表者: 釜付裕二

・オープン日: 2021年4月14日

・会社ホームページ: https://daiya-t.com/

(ダイヤテック株式会社 釜付社長と、株式会社九建 事業責任者の堀口専務)

■今後の展開について

全国で60社のパートナー企業を募り、日本全国の街の美化に貢献すべく「カビとり隊」を全国展開します。
2021年度は、宮崎県と隣接する大分県、熊本県をはじめ、九州各県と沖縄県において、建設業に着手する
法人を対象として、フランチャイズ加盟店を募集します。(福岡県で2社限定募集。大分県、佐賀県、長崎
県、熊本県、沖縄県で1社限定募集。)

・FCに関するお問い合わせ先:0985-72-3106

・FC加盟募集担当者:サンテル株式会社 朴(パク)

一覧へ戻る