駐車場運営管理・運送・代行事業

サンテル、『出前館』と業務提携。宮崎の配達パートナーとしてシェアリングデリバリーを開始。

サンテル株式会社(本社:宮崎県宮崎市、代表取締役社長 山本貞輝)は、 日本最大級の出前サービス『出前館』(運営:株式会社出前館、本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:藤井 英雄) と業務提携し、宮崎の配達パートナーとして、8月18日よりシェアリングデリバリー(配達代行事業)を開始致します。

当社は「価値ある日常を創り、地域を元気に。」という経営理念のもと、宮崎県内で運送事業、代行事業、駐車場管理事業、不動産事業を展開しております。また、宮崎県内だけでなく、東京都内においても飲食店舗を展開する等、多角化経営しております。

これまで宮崎県内の飲食店においては、自社で配達を行う以外に、デリバリー事業参入の方法はございませんでした。その為、デリバリーに取り組む飲食店において配達員の人件費が発生し、定期的なポスティング等、販促活動にも注力せざるをえない状況でした。

この度、当社が『出前館』の配達機能を担うことにより、より多くのお客様に商品をお届けしたいとお考えの飲食店様のお力になれればと考え、業務提携を決断致しました。新型コロナウイルス感染拡大の影響により、宮崎でも多くの飲食店が苦境に立たされています。当社がデリバリー事業の一翼を担うことで、飲食店の皆様に、微力ながらお力添えできれば幸いでございます。飲食店を経営する弊社だからこそ、親身になってサポートできると考えております。

まずは宮崎駅を中心としたエリアからスタートし、自信をもって配達サービスを担えるようになった際には、南宮崎駅等、事業展開エリアの拡大を検討しております。

一覧へ戻る